Germany

ドイツの日常🇩🇪TOFUカレー

ハロー!ドイツ・ハンブルク在住のユキです。

(初めましての方へ。自己紹介はコチラです🧏🏻‍♀️)

先日投稿したドイツの日常🇩🇪チリコンSOYに引き続き、お料理が得意ではない、ベジタリアンでもヴィーガンでもない私がプラントベースの手抜き料理(ズボラ料理)をご紹介します。

🧏🏻‍♀️いったい誰得なの?お付き合い下さり本当にありがとうございます。

お豆腐じゃない、TOFU

まず、主役のお豆腐です。

お豆腐はドイツのスーパーのべジタリアン・ヴィーガン食品売り場に必ず置いてあります。

ちなみに、上の写真はドラッグストアで見つけた真空パック入りの常温保存できるお豆腐です。左からナチュラル(プレーン)、燻製風味、アーモンド風味。

このほか香草風味など、日本では見慣れないお豆腐もありますが、私がいつも買うのは下の写真のプレーンのお豆腐です。

最初にこのお豆腐を買ったときは、冷奴を食べるのが目的でしたが、箱の中のお豆腐を見てビックリ!

🧏🏻‍♀️ナニコレ!!硬い!重い!消しゴム!?

ズッシリ重くて、硬くて、舌触り最悪。

冷奴にするのはムリでした。

日本のテュルン❤️とした滑らかなお豆腐はもう忘れて下さい。これはTOFU、別ものです。

TOFU カレー

では始めます!

①TOFUとお野菜を一口サイズにカット。

私が作るのはタイカレーです。

今回はマッシュルーム、ズッキーニ、ニンジン、パプリカ、ブロッコリーを用意しましたが、アジアスーパーなどで筍が手に入った時は筍も投入します。

筍入りのタイカレーって最高ですよねー❤

そして、早速問題発生です。

ご覧の通りお豆腐が真っ黒・・・。

いつものプレーンのお豆腐を買ってきたつもりが、間違って「geräuchert」燻製したものを買ってきてしまいました!!

いつものプレーンのお豆腐も硬いんですが、これはさらに硬い!カチカチやん!

どうしよう…🤔

とりあえず、いつもの作り方で続けてみます。

この色、嫌な予感しかしない。

②お野菜を適量の油で炒める。

フライパンに油を熱してお野菜を炒めます。

お野菜に油が回ったら、タイカレーペーストを入れます。

我が家は小さい子供がいるので、タイカレーペーストをこの時点ではティースプーン1杯だけ入れますが、本来ならもっとたくさん入れて、タイカレーペーストも油で炒めます。

③TOFU投入。

お野菜とカレーペーストを少し炒めたら、TOFUを入れて、さらに炒めます。

こちらのTOFUは日本のお豆腐と違って崩れることがないので、野菜炒めを作るときみたいにガンガン混ぜても大丈夫❤️

④ココナッツミルクを投入。蓋をして煮込む。

我が家はいつも400ml入りのココナッツミルクを全て入れます。

「少し足りないかな?」ってくらいがちょうどいいです。蓋をして煮ると、お野菜からけっこう水分が出てくるので。

⑤フィッシュソースで味付け。

ホラ!けっこう水分が出たでしょう!

ここでフィッシュソースで味付けします。

我が家はこの時点で息子に合わせた味付けをします。息子のカレーはこれで完成です。

息子のカレーを小さなお鍋に取り分けたら、残りのカレーにタイカレーペーストを追加します。

(お味噌汁の味噌を溶き入れる要領です。)

そしてお好みでフィッシュソースも追加します。

大人用のカレーはタイカレーペーストを
追加したので色が濃くなりました。

⑥ジャスミンライスと盛りつけて完成。

この日はタイカレーと、ゆで卵をたくさん乗せたサラダを一緒にいただきました。

私はジャスミンライスの香りが大好きです。

ドイツで日本のお米を買ったことがありませんが、ジャスミンライスは切らさず常備しています。

あの燻製TOFUは・・・

問題の燻製TOFUですが、大惨事でした・・・。

🧏🏻‍♀️「これ、ドイツ人はどうやって食べてるんやろう??」

燻製というよりも焦げ臭くて、カレーの風味も台無しでした・・・

TOFU自体もめちゃくちゃ硬かったし!

我が家のスイス人2人ともキレイにTOFUだけ残してました。

👦🏻👤🇨🇭「いくらなんでも食べられんわー」

そういえば、チリコンSOYの巻でドイツの赤いお肉の臭いが気になると書いたんですが、ブログを読んでくださった方の中に、私と同じように獣臭が気になっていたドイツ在住の方がいらっしゃいました。

やっぱり!私の気のせいじゃなかった!

お肉の匂いが気になる方に是非試して頂きたいソイミートとTOFU。くれぐれも、燻製のTOFUを間違えて買わないよう気をつけてくださいね。

誰かさんみたいに🧏🏻‍♀️ウフフ❤️

それでは、今回もこの辺で。

お付き合いいただきありがとうございました。素敵な1日を❤️ ユキ

See you soon! Yuki

🧏🏻‍♀️宜しければお友達にもご紹介ください❤️

Pardon my Deutsch - にほんブログ村

ドイツ在住のユキです。スイス人の彼と息子とのドイツでの暮らしや、実家のあるスイスの情報・旅の記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です