ドイツ,  ドイツ(旅行・見どころ),  海外で子育て

ドイツの日常🇩🇪ハーゲンベック動物園

ハロー!ドイツ・ハンブルク在住のユキです。

(初めましての方へ。自己紹介はコチラです🧏🏻‍♀️)

少し前に、ハンブルクのトロピカル水族館について書きました。

その記事はコチラ👇です。

ドイツの日常🇩🇪トロピカル水族館🐠

今回ご紹介するのは、このトロピカル水族館が併設されている動物園、ハーゲンベック動物園(Tierpark Hagenbeckです。

🐅

🐆

ハーゲンベック動物園

●アクセス●

最寄り駅はU-Bahn(地下鉄)U2 Hagenbecks Tierpark駅。

バスも Hagenbecks Tierparkバス停 動物園の目の前で降ろしてもらえます。

.

正面チケット売り場を通り過ぎるとトロピカル水族館があります。

動物園は左でーす。

今回は水族館をスルーして左奥へ進みます。

すると動物園の入口があります。

🦨

🦔

シロクマの赤ちゃん誕生!

さて!動物園が好きじゃない私がなぜ動物園に行ったかというと、コチラのニュースを見たからです!

『2022年12月19日にハーゲンベック動物園で誕生したシロクマの赤ちゃん、先日ワクチン接種の際に性別「女の子」と判明!!』

可愛いシロクマの赤ちゃんを、見たい😍❤️❤️

ハーゲンベック動物園では20年ぶりのシロクマの赤ちゃんの誕生だそうで、関係者は大喜び!

ちなみに、20年前に誕生したシロクマの赤ちゃんが、今回誕生した赤ちゃんのママのビクトリアちゃんです。

コチラ👇の映像、激カワですよ❤ 悶絶してください。w

私の息子ボクちゃんは、人間でも動物でも赤ちゃんが大好きです❤

ギリギリまでシロクマの赤ちゃんのことをヒミツにして、サプライズで驚かせて喜ばせてやろう!!

と、ワクワクしながら動物園に向かいました❤️

・・・が、

まだ一般公開はされていませんでした~。

🧏🏻‍♀️「いつも詰めが甘いんですー💦」

シロクマのパパだけ見ることができました。

でもサプライズにしていたおかげで、ボクちゃんから怒られずに済みました。ホッ❤

この記事を書いている時点でも一般公開は未定。シロクマの母子の様子次第だそうです。

今後シロクマの赤ちゃんが一般公開されてから動物園に行かれる方はお楽しみに❤

🦝

🦩

春の動物園

今の時期(5月)は鳥の産卵の季節ですが、動物園の中も同じでした🐣

我が家の近所でも赤ちゃんが沢山❤

ドイツの日常🇩🇪ベビーラッシュ👶🏻

遠くで座り込んでいたエミューが一瞬立ち上がると、足元にいくつか卵がありました!

👦🏻「うわー!」

🧏🏻‍♀️「元気な赤ちゃんが生まれるとイイね~。」

.

ペンギンたちも、皆寝そべってじーっと卵を温めていました。

🧏🏻‍♀️「ペンギンのいる建物内はとっても寒いですよ!」

👦🏻「ボクは魚臭くでムリでした。」

.

すでにヒナがかえったツルはピリピリ警戒モード!🚨

お掃除のために柵の中に入った飼育係に飛びついてキックを炸裂!!

上の👆🏻写真、見にくくてごめんなさい。左側にいる飼育係がお掃除道具のブラシのようなもので自衛しておられます。飼育係は大変なお仕事です💦

ツルって人間の身長と同じくらい大きいんですね!知りませんでした。

右のツルの足元にいる茶色いのがヒナです。

.

平日の開園時間に合わせて行ったので、お客さんの数も少なくて動物たちもなんとなくマッタリ~

マッタリし過ぎでは?w

お客さんの層も断然大人が多く、特に大きく立派なカメラを抱えたシニア層が目につきました。

🦚

🦬

👦🏻動物大好き❤

子供の目には動物園はどう映っているんでしょう?

帰宅中のバスの中で、ボクちゃんが1番楽しかったこと、面白かったこと、気に入ったこと・・・を質問してみました。

家畜動物のエリアではヤギをブラッシングすることができるのですが、可愛いヤギの赤ちゃんを触ることができて嬉しかったそうです。

都会に住む子供には動物とふれあえる機会は滅多にありませんから、相当刺激的だったようで、ヤギのところでかなり長居させられました。

👦🏻「ボク、ヤギが欲しい~。」

.

そして快晴だったこの日、ゾウガメがたくさん外のお庭に出てきて日向ぼっこをしていました。

そのうちの一匹がノソノソとボクちゃんの元へ寄って来たものだから、もー⤴️⤴️⤴️

大興奮ーーー‼️

👦🏻「ボク、Turtle欲しい~!」

🧏🏻‍♀️「ボクちゃん、Turtleは100年以上生きるんだよー。ボクちゃんが死んだあとどうするの?(←現実的な回答)」

.

でも、この日1番!最高に嬉しかったことは・・・!

この👇アイスを食べたことだそうです・・・。

その晩帰宅したオットさん(🇨🇭主人)にも興奮して報告していました。

子供って、そんなもんさ・・・💦

🦏

🦓

🧏🏻‍♀️動物園が苦手

冒頭で動物園が好きじゃないと書きました。

ワタクシ、動物園に来ると毎回決まって軽い鬱っぽい気持ちになってしまうのです。

本来ならこの動物たちは、大自然を駆け回っているはずなのに…と思うと申し訳なくて…

🧏🏻‍♀️「当の動物達がどう思っているか、話せないからわかりませんが、それもまた、なんか切ない💦」

特にいたたまれなく感じるのは霊長類を見ているときです。

我々ニンゲンと近いぶん、勝手に感情移入して落ち込んじゃうんですよね。

そしてシロクマのような大きな動物が、ずーっと繰り返し同じ動きをしている様子は・・・不気味です。

私、あの行動がスゴク気になって帰宅して調べてみたんですが「常同行動」と呼ばれる、動物が強いストレス・不安を抱えているサインだそうです。

これは野生の動物には見られない異常現象で、動物園の中の動物たちがどれほど病んでいるか推察できます。

ボクちゃんはもう何度も動物園に来たのがありますが、彼もこの夏5歳になるので、

今回は単に、

🧏🏻‍♀️「アルパカだね。大きいね。可愛いね。」

だけじゃなく、

🧏🏻‍♀️「本来、この動物たちは自然の山や海にいるべきなんだよ。」

と話しました。

大好きなゾウさんを見ている時は、

🧏🏻‍♀️「ゾウさんの歯を取るために、悪い人たちがピストルでゾウさんを殺してしまうんだよ。」

という話もしました。

彼の頭と心に、小さな疑問が残りますように。

🐘

🦒

注意点

では最後に、ハーゲンベック動物園に行かれる際の注意点がいくつかございます。

1、オンラインでチケット購入がおススメ!

水族館について書いたときにも同じことを書きましたが、週末はチケット売り場がとにかく混みます!

オンラインでチケットを購入すれば、待たずに入口まで行きチケットを見せてスムーズに入場できますよ。

.

2、体力、要ります🔥

動物園の敷地は25ヘクタールもあります。その敷地内をウネウネ針巡った歩道を地図を見ながら歩いていくので、かなり疲れます!

🧏🏻‍♀️「歩道総延長6km超ですって!地図が読めない私は迷って大変でした💦」

あれ?少し前に通った日本庭園の橋に戻って来ちゃった…。👦🏻「もう…、ボクに任せて。」と地図を取られました。w

.

3、晴れた日、乾燥した日は靴が汚れます!

地面が砂状なので、地面が乾燥していると砂ぼこりで革靴が真っ白に汚れます。

そんなに重要なことではないんですが、私はすごくイヤで・・・💦 念のため情報共有いたします。

これはチョット酷いでしょー🙈💦

それでは、今回はこの辺で。

お付き合いいただきありがとうございました。素敵な1日を❤️ ユキ

See you soon! Yuki

Photo: ハーゲンベック動物園

🧏🏻‍♀️宜しければこのブログをお友達にもご紹介ください❤️

Pardon my Deutsch - にほんブログ村

ドイツ在住のユキです。スイス人の彼と息子とのドイツでの暮らしや、実家のあるスイスの情報・旅の記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です