Family & Myself,  Germany

ドイツの日常🇩🇪夫からの告知


ハロー!ドイツ・ハンブルク在住のユキです。

(初めましての方へ。自己紹介はコチラです🧏🏻‍♀️)

そういえば、一時帰国の帰り旅は本当に長かった!

福岡➡羽田➡イスタンブール➡ハンブルク

なのに、ハンブルクに戻ってきた翌朝、息子のボクちゃんはムクっと起床し、元気に幼稚園に行きました。時差ボケ、ゼロ。

この人、不死身だ…。

私は半分死んでたのに…。

まだ生きてる半分の私が幼稚園にボクちゃんを届け、帰りにスーパーでお買い物をして帰宅。

またいつもの毎日に戻ったんだなぁという安堵と、もう日本が恋しくて寂しさの入り混じった複雑な気持ち(そして時差ボケ)で片付けを始めたところ、私の電話が鳴りました。

Alster canal in Hamburg.

夫の告白

電話はオットさん(🇨🇭主人)からでした。

👤「ユキ、今ちょっと話せる?」

🧏🏻‍♀️「いいよー。」

オットさんの声の感じがいつもと違いました。

👤「ボクちゃんがいないときに話したいことがあって…」

🧏🏻‍♀️(なに、この雰囲気!?

  まさか・・・リコン!?)

👤「僕が以前ベルリンに日帰りで出張したの、覚えてる?」

🧏🏻‍♀️(…確かにあったな。ベルリンに女がいたか!?)

👤「あれ、実は、実はね・・・」

🧏🏻‍♀️(キャー!キャー!!!!)

👤「面接だったんだ。最終面接だったんだよ。」

🧏🏻‍♀️「はぁん?」

浮気か、はたまた深刻な病気の告知かとハラハラしましたが、そうではありませんでした~。

ってゆう出来事でした。完。

.

.

.

ん?

今、ベルリンで最終面接って言った?

ボクちゃんの3歳の誕生日祝いに来た
Museum für Naturkunde in Berlin.

ベルリンへお引越し

👤「聞いてる?でね、さっき先方から電話を貰って、ぜひ来てくださいって言われた。『妻と相談させてください』って保留にしてあるんだけど、どう思う?」

どう思うって…

私はコロナの影響でドイツへの留学や結婚、ワーホリなどの計画が延期になったり、中止せざるを得なくなった方々のお話を時々耳にしてきました。

ドイツに来たくても来られなかった人たちのことを思うと本当に心苦しいのですが…

正直に言います。

私、ドイツは好きじゃないんです。。。🙈

(もともと東京でオットさんからは、仕事上、英語圏に引っ越すかもしれないと聞かされてました。)

ドイツ語はわからないし、そもそも好きじゃないからヤル気もない。

ドイツの食べ物や文化さえも興味ありません。

ドイツ人のストレートな物言いも恐くて苦手です。

でも…

オットさんの新しいお仕事はとても興味深い。

治安は良いし、物価は安いし、子どもを育てるのにドイツは申し分ない環境だと思います。

ドイツ国内の引越しなら、携帯も銀行もこのままで行けるし。

スイスの実家にも近いし…。

🧏🏻‍♀️「良いんじゃない?また帰ったら詳しく教えてね。」

👤「了解。まだ正式な契約書にサインしていないから、絶対に誰にも言わないでね。じゃ!」

ふぅ。

実は、オットさんのハンブルクのお仕事は2年後には終了することが分かっていたので、「もう少しでドイツとおさらばだ!」なんて内心喜んでいたんですが、振出しに戻りました。😂

日本からのお友達と一緒に行ったブランデンブルク門。
この時もうすぐ臨月でした。

Berlin is Poor, but Sexy

ベルリンに引っ越すことは、誰にも言わないで!とオットさんに口止めされたけれど、言わずにおれるかいな!

さっそく人事部長に密告!(人事部長は私の親友です。詳しくは以前の記事「ドイツの日常🇩🇪差別疑惑を心理学で解く」をどうぞ🧏🏻‍♀️)

人事部長は私たちが遠くに引っ越してしまうことにショックを受けていましたが、その一方で

👩🏻「でも、私もできるならベルリンに住んでみたいわ~💛ドイツではね、”Berlin is poor, but sexy”って言われてるんだよ!」

ですって!

私は今まで何度かベルリンに行きましたが、日本から遊びに来てくれた友達との観光、スイス大使館へ所用、ボクちゃんの誕生日に恐竜を見に博物館へ…など、いずれも日帰りでした。

🧏🏻‍♀️「あそこのどこがセクシーなんだろ・・・」

👩🏻「皆が住みたい魅力的な街なんだよ💛」

ほお…。

一方でオットさんも職場のドイツ人のお友達にコソっと話したそう。するとお友達から

👱🏻‍♂️「ベルリンか~!いいなぁ!大学の友達は全員、全員!卒業後にベルリンに行ったよ!」

って言われたそう。

更にオットさんは同じアパートに住む仲の良いママ友にまで情報漏洩。(アレ?秘密のはずじゃ…笑)

すると

👩‍🦳「ベルリン!?キャー❤️ベルリンって聞くだけで、私のワイルドな血が騒ぐわ~!🔥」

皆んな揃いも揃って「羨ましい」モード。

我々のベルリンに対するお堅いイメージが崩れつつあります。

これはもう、実際にベルリンに行って住んでみて、己の目で確かめるしかないですな!

よし、引越しがんばろう!⤴️

と、いうわけで、ハンブルクからベルリンにお引越しする運びとなりました。

これから引越しネタがときどき出てくるかもしれません。

それでは、今回はこの辺で。

お付き合いいただきありがとうございました。素敵な1日を❤️ ユキ

See you soon! Yuki

ドイツの日常🇩🇪夫からの告知

🧏🏻‍♀️宜しければお友達にもご紹介ください❤️

Pardon my Deutsch - にほんブログ村

ドイツ在住のユキです。スイス人の彼と息子とのドイツでの暮らしや、実家のあるスイスの情報・旅の記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。