ドイツ,  ドイツ(生活),  引越し,  私事

ベルリン🇩🇪引っ越しの道13(雨漏り問題)

ハロー!ドイツ・ベルリン在住のユキです。

(初めましての方へ。自己紹介はコチラです🧏🏻‍♀️)

引越しシリーズも13回目になりました。

いやー、落ち着かない!!

全然落ち着かないんですよ!

前回の記事でも少し触れた新居の雨漏り問題が、解決したと思っていたのに・・・

・・・続いていたのです・・・

ベルリン🇩🇪引越しの道12(新居は問題だらけ)

🗾

私たちが日本の一時帰国を楽しんでいる間、ドイツは大雪が降っていました。

ドイツに住む方々のSNSを見ながら「まぁ、みんな大変ねぇ~」なんて話していたのですが、

本当に大変なのは、ウチでした・・・。

引越し決定の巻→ドイツの日常🇩🇪夫からの告知

ベルリン🇩🇪引越しの道①(家探し編)

ベルリン🇩🇪引越しの道⑦(アパート内見)

.

帰宅してドアを開けた瞬間から異変に気付きました。

お部屋がすごく湿っていたんです。

そして、このショッキングな光景をご覧ください!

リビングルームの壁が濡れてる!!!

壁を触るとタプタプと中に水が入っている箇所もあります。

速攻オットさん(🇨🇭主人)が壁の写真を撮ってアパートの管理会社へ連絡しました。

アパートの管理会社はすぐに専門家をよこす旨返信してくださいました。

.

その翌朝。

私が家族で一番早く起きてコーヒーを入れたりするんですけど、

リビングルームの床が水浸しじゃありませんか!!!

壁からの水が床まで流れていたんです!

もう、コーヒーどころじゃない!💦💦

雑巾で水を吸い取って、バケツに絞るという作業をしました。

そしてリビングルームの隣のキッチンへ行くと、また更なる衝撃が!

キッチンの壁にまで雨漏りが拡大しているではありませんか!!!

あ、手前は我が家のフォンデュ鍋ですw

.

もう何がヒドイかって、

湿気!

気密性に優れたドイツの家は、冬場は窓を開けて換気をしなくてはいけないのですが、何回換気しても常に湿度が70パーセント以上あるんです💦

そりゃーそうだ、壁が全部濡れているんだから。

その影響で、家具までなんとなく湿っているんです。

一番ヒドイのはソファーです。オットさんから、

と言われるほど!

ドイツの日常🇩🇪ソファーの洗濯

今回は洗ってないですよ!お部屋の湿気をソファーが吸い込んで湿っているのです!

昨日専門家がお見えになり、ハシゴで屋根の上まで登って(我が家はアパートの最上階なので)チェックしていましたが、現段階で問題は解決していません。

そして恐ろしいことに、ドイツはクリスマスの前から新年までほとんどの方が休暇に入るため、我が家の問題は放置されそうなのです。😨

さらに私たちもスイスの実家へ帰省するので、万が一その間に雨や雪が降ったら、壁も床も水浸しのまま・・・😰

一時帰国の間は、ご近所さんに我が家のお花の水やりをお願いしたんですが、今回はお願いするのも気が引けます。

アパートの管理会社へは、

① 家賃の値下げ(完全に修理が完了するまでの間)

② 除湿器の提供(このままではソファーだけではなく、全ての家具が悪くなりそう)

③ 私たちが不在の間、アパートの管理人に雨漏りをチェックしに来て欲しい

を依頼・交渉しているところです。

が、ここはドイツ・・・🇩🇪

きちんと対応していただけるのか、とても不安な毎日です。

それでは、今回はこの辺で。

お付き合いいただきありがとうございました。素敵な1日を❤️ ユキ

See you soon! Yuki

上の👆写真は、カラッとして清々しかった夏のスイスです。😿

Pardon my Deutsch - にほんブログ村

※本ページにはプロモーションが含まれています。

ドイツ在住のユキです。スイス人の彼と息子とのドイツでの暮らしや、実家のあるスイスの情報・旅の記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です