Family & Myself

魅惑の🇧🇷ブラジル

ハロー!ドイツ・ハンブルク在住のユキです。

(初めましての方へ。自己紹介はコチラです🧏🏻‍♀️)

ブラジル人ママ友

我が家はよくご近所のお友達家族と一緒にお出掛けします。

このブログでもポニー乗り場Wildpark Schwarze Berge Museumsdorf Volksdorf Museum der Arbeit へ一緒にお出掛けしたお話を書きました。

🧏🏻‍♀️「どこもハンブルク近郊で子連れで楽しめるスポットです。ご参考までに❤」

こちらの家族のママは、とても頭が良くて優しくホンワカ❤️した雰囲気で、私は大〜好きなんですが、ブラジルのご出身なんです。学生の頃ドイツへ来られ、今はエンジニアとして働くキャリア・ウーマンです。

彼女はよくブラジルのお話をするのですが、日本から見て地球の反対側にあるだけあって、カナリ違う‼️

私はすっかりブラジルに興味津々になりました。

今回はこのママ友とお話して学んだ、ブラジル情報について書いていきます。

ブラジル、色々凄い!

①ブラジルは美容整形が人気

日本でも以前に比べるとかなり一般的になった美容整形ですが、ブラジルはもっと普及しています。

🧑🏻‍🦰「私のママも、脂肪吸引やボトックスをしてるよ。」

驚いたのは、まだ20代中頃の若いうちからボトックスを始めるということ。ブラジルでは「シワ対策」というより、「シワ予防」として使うんですって。

ちなみにママ友は美容整形は一切していないみたいです。

②ブラジルの貧富の差はとても大きい

私はブラジルのスラムに住む子供たちのドキュメンタリーを見たことがあるんですが、目を覆うほど酷い暮らしでした…。

一方で、裕福な人たちはスーパー・リッチ💰

ママ友の実家もすごくて、別荘や乗馬用の馬の所有はもちろん。なんと彼女はナニーから育てられたそうです。

🧑🏻‍🦰「ナニーは私にとって第二のママ。今でもブラジルに一時帰国すると、彼女もウチに滞在してお世話してくれるよ。」

③ブラジルの危険なエリアはガチで危険

先述の貧富の差と関連するのですが、貧しい人たちは本当にギリギリの生活を強いられているため、やもなく犯罪に手を染めてしまう人達が跡を絶ちません。

🧑🏻‍🦰「ブラジル全域じゃないけど、夜にクルマの運転をする際は赤信号で止まらないのよ。信号停止しているところを銃を持った強盗に襲われる危険があるから。」

④ブラジルでは帝王切開が富の象徴

胎児も母親も健康で問題がなくても、帝王切開で出産することを選ぶ母親が多いんだそうです。

🧑🏻‍🦰「私がドイツで自然分娩で出産したって言うと、皆凄くビックリするの!」

ブラジルでは、「帝王切開で出産した」=「帝王切開の手術代を払う経済力がある」という、ステイタス・シンボルなんだとか。

⑤ブラジルにサンバを踊れない人もいる

 …コレ、すいません。

ステレオタイプというか、私の「こうであって欲しい」って考えが覆されました(笑)

当たり前ですよね。

お魚が嫌いな日本人もいるし、自転車に乗れない中国人もいる。

🧑🏻‍🦰「ちなみに私はサンバどころか、どのダンスも踊れないの。」

トップレス問題!

次は個人的にメチャクチャ驚いたことです。

⑥ブラジルはトップレス禁止

あの、着てるか着てないかわからないような小〜っちゃなthong(紐パン)も、過激なカーニバルのコスチュームもオッケーなのに、トップレスはタブーなんです‼️

🧏🏻‍♀️「私、信じられなくて色々調べました!暇じゃないですよ!w」

ブラジルには明確に「トップレスは違法」と記載された法律はありません。

ただし、刑法の条項233にこのような記載があります。

「公共の場においてみだらな行為を行うものは、逮捕され3か月~1年の服役または罰金刑に処せられる。」

トップレス=わいせつ罪になってしまうようです。

紐パンやカーニバルのコスチュームはこの際チョット横に置いておいて、

歴史的にブラジルは敬虔なカソリックの国なので、やはり女性が裸を覆うどころか、あらわにすることに抵抗があるんでしょうね。

🧑🏻‍🦰「実際、スウェーデン人の女の子達がビーチでトップレスになってたところを警察に注意されたの。彼女たちは警察が冗談を言ってると思って胸を隠さなかったら、逮捕されちゃったのよ。」

私、老婆心ながら外務省の海外安全ホームページのブラジル版にこの「トップレス情報」が載っているかチェックしました。

🧏🏻‍♀️「(再度)暇じゃないですよー。」

『単独でのアマゾン河下りは、方向を見失い迷う危険性もります。(省略)』wなんて一般渡航者にはとうてい関係なさそうな文言は載っていますが、トップレスについては記載ナシ。

もしも、ブラジルにお出かけの際はご注意ください。

🧏🏻‍♀️「ブラジルにもヌードビーチやナチュリスト・リゾートはあるようなので、どうしてもブラジルでトップレスになりたい方は(そんな人いる?)調べてから行ってください❤」


ブラジルの国旗

トップレスについて長々と話してしまい、このまま終わるのは何なので、最後にブラジルの国旗に書かれた文字の意味を。

これはフランス人哲学者Auguste Comte(オーギュスト・コント)の言葉で「秩序と進歩」とポルトガル語でかかれているそうです。

ブラジルは最近、大統領選挙でルラ元大統領が勝利しましたね!

個人的にはボルソナロ氏が大統領の間に広域で失われたアマゾンの森林がとても気になっていました。ルラ氏の率いる新しい政府の元で、アマゾンの森が早く復活し、ブラジルの国にこれからも「秩序と進歩」がもたらされることを願います❤

それでは、今回はこの辺で。

お付き合いいただきありがとうございました。素敵な1日を❤️ ユキ

See you soon! Yuki

🧏🏻‍♀️宜しければお友達にもご紹介ください❤️

Pardon my Deutsch - にほんブログ村

ドイツ在住のユキです。スイス人の彼と息子とのドイツでの暮らしや、実家のあるスイスの情報・旅の記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です